RFアナライザー | 製品情報 | ミハル通信株式会社
製品情報

RFアナライザー

製品情報

RFアナライザー

                  

新4K8K衛星放送信号に対応

新4K/8K 衛星放送はじめ国内放送信号のレベルに加え,BER、MER、C/N 測定も可能な RF アナライザーです。
RFアナライザー
RFアナライザー
RFアナライザー

測定

測定モードは主に「単チャンネル測定」「多チャンネル測定」「自動測定」を用意しています。また、測定時間短縮のための「チャンネルマップ」を1000 件登録できます。

「単チャンネル測定」 インジケーター、コンスタレーション、遅延プロファイル表示が可能です。
「多チャンネル測定」 スペクトラム波形を表示できます。
「自動測定」 選択した放送信号を継続して測定できます。
「チャンネルマップ」 事前に測定する放送信号のチャンネルを自動・手動でチャンネルマップへ登録できます。
このチャンネルマップを各測定で使用することで、必要なチャンネルのみ測定できます。

いずれの放送信号( 測定信号) も電源起動後に1 ~ 2 ボタンで即測定開始できることに加え、同じ帯域内での各信号変調方式を自動判別することで、不要な操作を極力省いた 設計となっております。
画面遷移もスムーズで余計なストレスを与えません。動画の中でも説明しておりますので是非ご覧ください。

RFアナライザー

単チャンネル測定(インジケーター)

RFアナライザー

多チャンネル測定(スペクトラム)

● バージョンアップソフト、取扱説明書はこちらよりダウンロード願います。

ソフトウェアダウンロードへ

ACアダプター、バッテリー動作

専用ACアダプターまたは内蔵バッテリーにて動作できます。また、内蔵バッテリーが容量切れとなった場合、市販の モバイルバッテリー(USB Type-C,DC+15V)で動作させることもできます。

液晶

視認性の良い液晶パネルを採用

操作

クリック感の良いラバースイッチを採用

主な仕様

RFアナライザー
RFアナライザー

チャンネルマップ編集ソフト

チャンネルマップ編集ソフト
  • パソコンでチャンネルマップの新規作成・編集が行えます。
  • チャンネルマップ内の放送信号ごとに「測定チャンネル」「変調方式」を選択できます。
  • PCで編集したチャンネルマップをRFアナライザーへインポートできます。
  • RFアナライザ-からエクスポートしたチャンネルマップをパソコンで読み込むこともできます。
  • ソフトウェアはこちらよりダウンロード願います。

ソフトウェアダウンロードへ

  

お問い合わせ

当社の製品・ソフトウェアダウンロードなどに関するお問い合わせは、以下のフォームで承っております。
*お問い合わせ内容確認のため、ご登録いただきましたメールアドレスに自動返信をしております。
自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがお客様のメールアドレスをご確認の上、再度お問い合わせフォームよりメール送信をお願い致します。
*当社休業日(土・日・祝日含む)及びその前後にお問い合わせいただいた場合、回答までに数日かかることがございます。予めご了承ください。

個人情報保護方針

関連情報