企業情報

品質基本方針

1997年6月1日制定
2018年4月2日改訂

当社の製品群は情報通信社会の重要なインフラストラクチャーの構成要素であることの基本認識を再確認する。
 製品の性能と信頼性などの品質維持・向上を当社の最重要方針とし、これに加えて、お客様要求の把握、受注、納入、納入後フォローなど、一連のお客様対応の迅速化とその対応品質の向上にも重点を置き、お客様の更なる満足度を得ることとする。
 認証取得の ISO 9001 品質マネジメントシステムの改善・向上を、顧客重視の理念のもとに、下記の品質基本方針に従い実行する。

  1. お客様の要望と市場ニーズを的確に把握し、納入製品とお客様サービスに満足して頂く。
  2. 年度品質方針の品質マネジメントシステム(下位展開)を十分に徹底し、各部門・各階層に品質目標を持たせ達成させる。
  3. 実務能力を高め、幅を広げる目的で、社員各人の人材育成・力量向上を徹底する。
  4. 関連する法令・規制、その他の規制要求事項を順守する。
  5. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

環境基本方針

2003年11月1日制定
2018年4月2日改訂

当社は、地球環境の保護が人類共通の重要課題の一つであることの認識のもと、経営と環境の共生を目指し、貴重な資源を大切にして次の世代に受け継いでいくことを念頭に、情報伝送用機器の製品・サービスを提供する活動を含む事業活動においてISO 14001 環境マネジメントシステムの構築・維持等、環境保護に向けた施策に取り組んで行くこととする。

  1. 製品・サービス提供が与える環境影響を自覚し、その改善を図る。
  2. 環境に関する法令・規制、その他の規制要求事項を順守し、環境保護を図る活動をする。
  3. 環境マネジメントシステムを継続的に改善するとともに、汚染を予防する。

具体的に以下の取り組みを実施する。

  1. (1) 事業活動における環境への影響を調査し、評価して、その主要な要因を技術的・経済的に可能な範囲で効果的に低減・削減をするために達成すべき環境目標を定める。
  2. (2) 環境に配慮した原材料・部品の選定をもとに、製品の設計・開発を推進する。
  3. (3) 資源の有効活用と省エネルギーを推進する。
  4. (4) 廃棄物減量化とリサイクルの推進を目指す。
  5. (5) 化学物質の適正管理を実施する。

一般事業主行動計画

1、基本理念

ミハル通信は、次世代を担う子供を育成することは、企業の果たす責任であることを理解し、雇用環境を整備しその他取組を積極的に行う。社員の働き方を見直し、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため次のように行動計画を策定する。

2、計画期間

2016年4月1日〜2025年3月31日

3、内容

  • 目標1:産前産後休暇や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う

    • (対策)
    • 2016年度 法に基づく諸制度の調査
    • 2017年度 制度に関する資料作成。社員に周知
  • 目標2:育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職研修を行う

    • (対策)
    • 2017年度 管理職へのアンケート
    • 2018年度 研修内容の検討
    • 2019年度 研修実施
  • 目標3:子どもの出生時における育児休暇・育児休業の取得を促進する

    • (対策)
    • 2020年度 社内広報紙などにより社員に周知
    • 2021年度 管理職を対象とした研修実施
  • 目標4:産前産後休暇・育児休業中の希望者に対する技術教育の実施及び社内情報の提供

    • (対策)
    • 2016年度 社内調査
    • 2017年度 実施に向けての導入方法の検討
    • 2018年度 導入開始
    • 2021年度 本格運用開始

GDPR に関する個人情報保護方針

2019年5月24日
神奈川県鎌倉市岩瀬1285
ミハル通信株式会社
総務部

  1. 方針
    当社は『欧州一般データ保護規則(2016/679)』(以下、GDPR)によって保護される個人(以下、データ主体)の個人データを直接または間接的に取得した場合に、データ管理者として当該データをGDPR(および適用されるその他のEU 加盟国のデータ保護に関する規制)に従って適切に処理します。
  2. 関係法令・ガイドラインの遵守
    当社は、個人データの取扱いに関し、GDPR および適用されるその他のEU 加盟国のデータ保護に関する規制および関連する法令、ガイドライン等を遵守します。
  3. 安全管理措置
    個人データの取扱いにおいて、データ漏えい、減失、又は毀損の防止、その他個人データの適切な管理のため、社内の規程を整備し、遵守します。

認証範囲:情報伝送用機器の設計・
開発及び製造
認証ロケーション:本社