【古河C&B株式会社】全事業譲受について(4月1日)

 
ミハル通信株式会社(本社:神奈川県鎌倉市岩瀬1285 代表取締役社長 中村俊一、古河電工100%出資会社)は、古河C&B株式会社(本社:神奈川県平塚市東八幡5丁目1番9号、代表取締役社長:篠田 誠也、古河電工100%出資会社)の全事業を、2023年4月1日に譲り受けました。
                  

 4月1日、弊社は古河CBの「放送空中線事業及び無線通信事業の製品、サービスの設計、製造、施工、販売」の全事業を譲り受けました。弊社事業との統合により経営資源の効率化と有効活用を図り、一層の収益向上を目指します。

 これに伴い、弊社ホームページに古河CBの製品ページを追加いたしましたので、ご利用ください。

放送製品

マイクロ波製品

エンジニアリング・施工

2023年4月3日

ミハル通信株式会社

  
前の記事 2023年3月10日 ITmedia NEWS 『IP網なのに「超低遅延」かなえるミハルの挑戦 鎌倉・大阪間往復を17.6msecで音声伝送』
次の記事 月刊ニューメディア2023年5月号 特集 ケーブルテレビ「FTTH化5つの課題」への最新解決策