ケーブル技術ショー2022 出展のご案内

 
ケーブル技術ショー2022 出展のご案内
                  

ケーブル技術ショー2022
出展のご案内

お客様各位

日頃は大変お世話になっております。弊社はケーブル技術ショー2022に出展いたします。
今年は「RFとIPを融合したケーブルテレビソリューション」をテーマに、既存のRFシステムを使った映像配信ソリューションから、IPを使ったソリューションまでを当社ブースでご紹介いたします。ご来場の際はマスクを着用、入口での検温チェック、手指消毒等にご協力をお願いいたします。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

2022年6月吉日
ミハル通信株式会社

展示会概要

  • 【名称】ケーブルコンベンション2022関連イベント「ケーブル技術ショー2022」Cable Tech Show 2022
  • 【会期】技術展示会 2022年7月28日(木)9:30〜18:00・7月29日(金)9:30〜17:00
        オンライン展示会 2022年7月13日(水)〜9月16日(金)
  • 【会場】技術展示会 東京国際フォーラム ホールE(ミハル通信ブース A-03)
        オンライン展示会 ケーブル技術ショー公式ウェブサイト 
  • 【主催】(⼀社)⽇本CATV技術協会/(⼀社)⽇本ケーブルテレビ連盟/(⼀社)衛星放送協会
  • 【入場料】無料(⼊場登録制)→公式サイトより事前登録
  • 【技術セミナー】プライベートセミナーで開催いたします。こちらについては当社営業担当より個別にご案内させていただきますので御了承ください。

出展内容

RFとIPを融合した新しい映像伝送コンセプト展示を予定しています。

  • スポーツイベント、コンサートなどのライブ映像伝送システム。素材伝送に最適な新型エンコーダー。
  • キャンプ場や大型商業施設などで、どこでもアクセスできるフリーWi-Fi経由でスマフォ、タブレット等で動画を視聴できるストリーミング配信システム。
  • 映像素材をクラウドにアップロードして、効率的に配信するシステム。
  • フェージング対策に最適な選択ダイバーシティ地デジシグナルプロセッサー。
  • 新たにメールフィルター機能も追加されたリモート保守サービス「M-3(エム・トリプル)」

皆様の当社ブースへのご来場をお待ちしております。

ミハル通信ブース
[ホールE 小間番号A-03]

ミハル通信様_斜め前r.jpg

※ブースデザイン イメージ画像

ケーブル技術ショー2022 公式サイトはこちら

  
前の記事 第5回 4K・8K映像技術展 出展のご案内