月刊ニューメディア2023年8月号 新製品と売れ筋製品を幅広く展示 新規のエンジニアリングにも注目を

 
月刊ニューメディア2023年8月号に掲載された同記事に、当社のケーブル技術ショー2023「必見の展示」について取材記事が掲載されました。
                  

FTTH 化から新しい放送形態のシステムまで、新製品と既存の売れ筋製品を多数揃えた今年のミハル通信ブースの展示は、ケーブルテレビシステムメーカーとしての同社の総合力が発揮された幅広い内容となっている。ケーブルテレビのインフラやサービスの強化に向け、じっくりと見て回りたいブースになりそうだ。

  • 掲載媒体:月刊ニューメディア 2023年8月号
  • 掲載日 :2023年7月1日
  • 掲載記事:ケーブル技術ショー2023「必見の展示」
         新製品と売れ筋製品を幅広く展示 新規のエンジニアリングにも注目を

詳細へ



また、同じ8月号に下記記事が掲載されております。こちらもご覧ください。

  • 掲載記事:ミハル通信が古河C&Bの全事業を継承
         光・IP伝送+無線伝送が「5つの強化」を実現する

詳細へ

※記事掲載については掲載誌より許諾を得ております

  
前の記事 弊社代表取締役社長 日本CATV技術協会理事長就任のお知らせ
次の記事 COMNEXT 第1回[次世代]通信技術&ソリューション展 ご来場ありがとうございました