【古河C&B株式会社】全事業譲受について

 
 ミハル通信株式会社(本社:神奈川県鎌倉市岩瀬1285 代表取締役社長 中村俊一、古河電工100%出資会社)は、古河C&B株式会社(本社:神奈川県平塚市東八幡5丁目1番9号、代表取締役社長:篠田 誠也、古河電工100%出資会社)の全事業を、2023年4月1日付で譲受することになりました。
                  

2023年3月10日

お客様各位

ミハル通信株式会社

代表取締役社長 中村 俊一

事業譲受のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび弊社は、古河C&B株式会社における事業全般につきまして、下記要領にて譲受することになりましたのでお知らせ申し上げます。
 古河C&B株式会社は放送製品およびマイクロ波製品を扱う会社であり、弊社とともに古河電気工業株式会社のグループ会社として、国内のCATVを含む放送及び通信環境の整備に寄与して参りましたが、今後は新たな体制のもと、一体となってお客様並びに業界の発展に貢献できますよう精進して参る所存です。
 つきましては今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

本件については、古河電工、古河CBのホームページでも発表されております。

古河電工ホームページ

古河CBホームページ

詳細へ

  
前の記事 2023年3月8日付 電波タイムズ ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023 取材記事が掲載されました
次の記事 2023年3月10日 ITmedia NEWS 『IP網なのに「超低遅延」かなえるミハルの挑戦 鎌倉・大阪間往復を17.6msecで音声伝送』