令和6年能登半島地震へのお見舞い

 
令和6年能登半島地震へのお見舞い
                  

令和611日に発生した能登半島地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

また、被災者の救援活動に従事されているすべての方々に深く敬意を表します。

被災地では相次ぐ余震と寒さの中、不安が募る状況が続いておられますが、皆様の安全と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

令和6年1月5日

ミハル通信株式会社

  
前の記事 月刊ニューメディア2024年2月号 8Kと非圧縮音声の極超低遅延伝送でプロ演奏家の遠隔アンサンブルに成功
次の記事 2024年1月12日付 電波新聞 【放送/機器総合特集】放送機器各社 24年の戦略 ミハル通信 中村俊一社長