ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023 出展のご案内

 
当社はケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023に出展いたします。
                  

ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023
出展のご案内

 日頃は大変お世話になっております。当社はケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023に出展いたします。今年は効率的なFTTHマイグレーションを実現するシステム機器をご紹介いたします。ご来場の際はマスクを着用、入口での検温チェック、手指消毒等にご協力をお願いいたします。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

2023年1月10日
ミハル通信株式会社

展示会概要

  • 【名称】ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023
  • 【会期】2023年2月17日(金)10:00~17:00
  • 【会場】OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート)2F Aホール/Fホール
  • 【主催】日本ケーブルテレビ連盟近畿支部 技術部会
        「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023」開催実行委員会
  • 【入場料】無料(事前登録制) →来場登録はこちらから(申込締切2月15日)

出展内容

【技術セミナー】

  • 日時 2月17日(金)10:40~11:20
  • 会場 2F Fホール
  • テーマ FTTH中継装置がサービスエリア拡大に最適な理由!
  • 申込方法 公式サイトより事前登録 →セミナーのお申し込みはこちらから(申込締切2月15日)

【機器展示】

  • 日時 2月17日(金)10:00~17:00
  • 会場 2F Aホール

光ファイバー増幅器
 MOAPNシリーズは、EIA4Uサイズに最大144光出力ポートを備え、当社従来製品比1.7倍でスペース効率に優れた製品です。光出力端子にはMPOコネクターを採用、施工時の簡便化を可能にします。
→マルチポート型光ファイバー増幅器(MOAPNシリーズ)

光ファイバー増幅器

3.2GHz対応光送信器・光受信器・冗長対応RF増幅器・光SW
 3Uサブラック(MOTSD)に実装可能な3.2G対応製品・冗長対応製品を各種ラインナップしております。伝送路障害など万一の災害にも対応可能なFTTH強靭化システムを実現します。
→3224MHz直接変調型光送信器
→3224MHz外部変調型光送信器
→3224MHz光受信器
→冗長対応3.2GHz増幅ユニット

3.2GHz対応光送受信器

FTTH中継装置
 光ファイバー1心でFTTHシステム(映像・通信)を構成可能な小中規模エリア向けに最適な中継装置です。FTTH中継装置により最大60㎞までサポート可能です。
→FTTH中継装置

FTTH中継装置

ハイブリッド延長増幅器
 HFC巻取りを進め、FTTHへの移行を加速させる770MHz延長増幅器です。低受光対応の光受信ユニットを搭載することで屋外型光受信器としてご使用でき、FTTH化をスムーズに行えます。
→ハイブリッド延長増幅器

ハイブリッド延長増幅器

AC100V屋外型光受信器
 既存EA置き換えによりHFC巻取りを進め、FTTHへの移行を加速させる770MHz光受信器です。AC100V入力仕様のためPSが撤去可能となり、低受光対応のためFTTH化をスムーズに行えます。

AC100V屋外型光受信器

Hybridcast動画配信システム
 Hybridcastを使用した動画配信システムをデモ展示します。スマホやPCを使えない方に、テレビを使って動画配信サービスを可能にします。テレビのリモコンで操作でき、PCよりも大きな画面で動画を視聴できます。コミチャン、河川などの監視映像のライブ配信にも活用が可能です。

Hibridcast動画配信システム

皆様の当社ブースへのご来場をお待ちしております。

  
前の記事 本年もよろしくお願いいたします
次の記事 2023年1月16日付 AV Watch 東京-大阪間セッションも夢じゃない!? 約30msec以下の極超低遅延伝送が凄い