ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023 取材記事が掲載されました

 
電波新聞・映像新聞にケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023の取材記事が掲載されました。
                  

 2月17日にOMMビルにて開催された「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023」での取材記事が電波新聞・映像新聞に掲載されました。

 ミハル通信は17日、大阪市中央区のOMMビルで開催されたケーブルテレビ(CATV)関連の展示会で、FTTH(光ファイバ)関連の機器各種を出品、効率的なFTTH移行をCATV事業者に訴求した。同社が展示したのは1日だけの「ケーブルテレビテクノフェアin Kansai 2023」。3年ぶりに開催された。

  • 掲載媒体:電波新聞
  • 掲載日 :2023年2月21日
  • 掲載記事:ミハル通信が3年ぶりにケーブルテレビテクノフェアに出展、FTTH関連機器をPR

詳細へ

 ミハル通信は、FTTHマイグレーションを中心に、光ファイバー増幅器、3.2GHs対応光送信器・光受信器・冗長対応RF増幅器・光SW、FTTH中継装置、ハイブリッド延長増幅器、AC100V屋外型光受信器、ハイブリッドキャスト動画配信システムを展示した。

  • 掲載媒体:映像新聞
  • 掲載日 :2023年2月28日
  • 掲載記事:ミハル通信 FTTH化ラスト区分へ 中継器や増幅器置き換えなど

詳細へ

記事掲載については掲載誌より許諾を得ております

  
前の記事 ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023 ご来場ありがとうございました
次の記事 2023年3月8日付 電波タイムズ ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2023 取材記事が掲載されました