進化を遂げたHFCシステム Nシリーズ

本格的なデジタル時代に対応した770MHzHFCシステム機器シリーズです。

進化を遂げたHFCシステム Nシリーズ
特 長
驚きの低消費電力を実現
低消費電力設計になっており、消費電力を当社従来製品比で最大1/3に削減しました。
マルチ機能を搭載
RF入出力レベルを自在に設定可能。一台だけでTDA及びTBAとしてマルチな運用が可能です。
流合雑音調査に威力を発揮
通信インフラの品質劣化の原因である流合雑音の発生場所を瞬時に特定します。
Nonプラグインで自動調整
従来必要だったプラグインアクセサリー(ATT / EQ / BON)を、電子制御可能なケーブル等価減衰器にすることで自動調整を可能にしました。
セル分割を低コストで実現
運用中の光ノード装置をNシリーズのセル分割対応4ポート型光ノード装置に交換するだけで、下りは2分割、上りは4分割までセル分割が可能です。従来のセル分割方式のように、パッシブノード、光ノードの追加、並びに光ファイバケーブルの追い張り工事の必要がなく、セル分割を低コストで実現できます。

 Nシリーズ総合パンフレットレベル測定機能付きRFモデムセル分割対応4ポート型光ノード装置
   4ポート型光ノード装置ハイブリッドマルチファンクション増幅器ミニブリッジャー増幅器

  1. HFC機器 リーフレット

驚きの低消費電力を実現

驚きの低消費電力を実現
  1. ▲このページの上部へ

RF 入出力レベルを自在に設定可能

NシリーズのRFレベル設定

●下りRF入出力、上りRF入力レベルを自在に設定できますので、当社の機器だけではなく、 他社の機器と交換が
 可能です。
●レベル設定は、TDA(フラットタイプ)、TDA(チルトタイプ)、TBAなど 違うタイプの機器の設定が可能な
 ため、複数のタイプの予備機を準備する必要がありません。

PCによる簡単設定

●RF入出力レベル、ステータスアドレス等、機器の基本設定は管理端末ソフトを実装した管理端末PCから
 簡単に設定が可能です。
●管理端末ソフトは、USB/232C変換器に付属しております。
●機器との接続は、市販のUSBケーブルとLANケーブルで行います。
●PCのUSBパワーをUSB/232C変換器経由で機器内のCPUに電源供給できますので、機器設定を現場事務所
 で行う場合、電源供給器の準備が必要ありません。

  1. ▲このページの上部へ

流合雑音調査に威力を発揮

●従来はCMTSのS/N劣化、パストラックなどにより雑音レベルを確認し、機器のゲートATT制御を行うなどして
 雑音発生経路の調査をしていました。
●Nリーズ機器では、各ポートに雑音検出機能を搭載したので、ステータスセンター装置から、どの機器の、どこ
 のポートで雑音を検出したかを確認でき、雑音発生位置の特定が瞬時に可能です。
●レベル測定機能付きRFモデムのPSK復調部をデジタル処理することによりC/N特性の性能が向上し、流合雑音
  発生によるステータスシステム通信異常の発生を防止できます。
●ステータス上りPSK信号を17MHz標準としたので、CMTS通信帯域を効率的に運用できます。

  1. ▲このページの上部へ

Non プラグインで自動調整

Non プラグインで自動調整
従来増幅器

●増幅器のRF入出力レベルの調整に必要だったプラグインアクセサリーをなくし、新たに開発したケーブル
 等価減衰器の電子制御による自動調整が可能になりました。
●システム設計時に必要だった線路図によるプラグインアクセサリーのdB計算、手配の必要がありませんので、
  設計時間の短縮、コストの削減に繋がります。
●調整時に計算値±数dBの余分なアクセサリーの準備も必要ありません。

  1. ▲このページの上部へ

セル分割を低コストで実現

従来のセル分割

●パッシブノード、光ノードを追加します。
●パッシブノードと追加した光ノード間の光ファイバケーブルの追い張りが必要ですので、その分の追加費用が
 発生します。

Nシリーズでのセル分割

●運用中の光ノードを、Nシリーズのセル分割対応4ポート型光ノード装置に交換するだけで、下り2分割、
 上り4分割が可能です。
●従来の分割方式のように、パッシブノード、光ノードの追加、並びに光ファイバケーブルの追い張り工事の
 必要がなく、セル分割を低コストで実現できます。

  1. ▲このページの上部へ

N シリーズ構成機器

  • レベル測定機能付きRFモデム

    Nシリーズ機器の自動調整を実現するために必要な上り調整用信号レベル測定機能を内蔵したRFモデムです。ヘッドエンド装置に組み込み、ステータスセンター装置と協調することにより、各機器の上り信号自動調整を実現します。当社のステータスセンター装置を導入いただいている場合は、センターモデムを本器に交換することによりNシリーズ機器の自動調整が可能となります。また、当社のステータスセンター装置を導入されていない場合でも、Nシリーズの自動調整制御を行う制御ソフトを付属しておりますので、制御ソフト用のパソコンをご準備いただければNシリーズの自動調整機能の利用が可能です。
     レベル測定機能付きRFモデム

    レベル測定機能付きRFモデム
  • セル分割対応4ポート型光ノード装置

    セル分割対応4ポート型光ノード装置は光受信部、光送信部、光パッシブ部をユニット構成としており、通常の光ノードとして運用開始後に光受信・送信ユニットを追加することにより、セル分割(最大下り2分割、上り4分割)することができます。小セル化を従来のシステムと比べ効率的かつ経済的に構築することが可能です。また、下り出力ならびに上り入力レベルを自在に設定することができ、自社、他社の様々な機器と交換運用することが可能です。
     セル分割対応4ポート型光ノード装置
    セル分割対応4ポート型光ノード装置
  • 4ポート型光ノード装置

    Nシリーズとして新たに開発した4ポート型光ノード装置は光回線のルート冗長ならびに機器冗長に対応可能となっており、RF信号の下り出力ならびに上り入力レベルを自在に設定することができ、自社、他社の様々な光ノード装置と交換運用することが可能です。
     4ポート型光ノード装置
    4ポート型光ノード装置
  • ハイブリッドマルチファンクション増幅器

    Nシリーズとして新たに開発したHFC システム用ハイブリッドマルチファンクション増幅器です。770MHz 双方向増幅器として動作し、光ユニット(OPU)を実装することにより光ノード装置としても機能します。増幅器としてシステム構築した後に、OPUを追加することにより小セル対応が可能です。また、上り回線のみ小セル分割を行うPRNシステムにも対応可能です。増幅器の機能としては、下り・上り入力レベル設定、下り幹線・分岐出力レベル設定の機能を設けることで、自社・他社の様々なTBA・TDA のレベルに設定を行うことができます。既設の増幅器を再調整する必要がなく、元位置交換に対応することも可能です。
     ハイブリッドマルチファンクション増幅器
    ハイブリッドマルチファンクション増幅器
  • ミニブリッジャー増幅器

    Nシリーズとして新たに開発したHFCシステム用ミニブリッジャー増幅器です。AGC機能を装備した2出力双方向分岐増幅器として動作し、高機能延長増幅器としても使用可能です。ラインスプリッタ、タップオフなどの広域減衰特性を補正するトリム機能を標準搭載しています。
     ミニブリッジャー増幅器
    ミニブリッジャー増幅器
  • USB/232C変換器

    Nシリーズ機器の設定制御を行う管理端末PCとNシリーズ機器間のデータフォーマットを変換する装置です。付属の管理端末ソフトをインストールしたPCにて機器の調整を行う場合には、このUSB/232C 変換器を経由して接続します。
    USB/232C変換器
  1. ▲このページの上部へ
製品に関するお問い合わせ