新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言への対応

 
緊急事態宣言への弊社の対応について
                  

2021年2月4日

お客様各位

ミハル通信株式会社

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言への対応

貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り心から御礼申し上げます。
日本政府は2月2日、緊急事態宣言について栃木県を除く10都府県で3月7日まで延長することを発表しました。
弊社では昨年より、全拠点での原則テレワークを実施するなどして、従業員の予防対策に一層努めております。
お客様には大変ご不便をおかけしますが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

1.従業員の在宅勤務(テレワーク)の継続
(1)鎌倉本社および各営業所、出張所はテレワークの活用により出社する者を必要な人数に限定し抑制しています。またフレックスタイムを導入し、出社時間をずらすなどして三密の回避を実施しております。時間帯によっては出社が少人数の為、お電話が繋がりにくい状態も想定されます。できるだけ、メールでの連絡をご利用いただけますよう、ご協力お願い致します。

2.鎌倉本社での製造ラインについて
(1)鎌倉本社では、問題なく生産を継続しております。
(2) 従業員の出勤前の健康チェックと合わせ、作業環境の見直しにより三密(密閉・密集・密接)の回避を実施しております。

3.弊社へのご来社について
(1)緊急事態宣言の対象地域内の鎌倉本社、中部営業所(名古屋)、関西営業所(大阪)、九州営業所(福岡)への来社につきましては、原則としてご遠慮いただいております。オンライン等によるリモート打合せ等についてご相談いただけますようお願いいたします。
(2)対象地域以外に所在する弊社拠点への来社につきましても、できる限りご遠慮ください。
(3)感染の疑いなく来訪される場合は、感染症予防対策(備え付けのアルコールによる消毒、手洗い、マスクのご着用、鎌倉本社では入門時の体温測定等)への御協力をお願い申し上げます。
(4)弊社への来訪者の方が、来訪後に体調が悪くなり感染の疑いありとしてPCR検査を受けることになった場合、ならびにPCR検査陽性もしくは抗原検査陽性となった場合は、貴社より速やかに弊社総務部までお知らせ頂けますよう、ご協力をお願い申し上げます
※連絡先:ミハル通信㈱ 総務部 TEL 0467-44-9111 E-mail mhr_eigyo@miharu.co.jp

4.お客様へのご対応について
(1) お客様とのお打ち合わせには、原則 Web 等を活用した会議をご提案させていただきます。(弊社はMicrosoft のTeams または Skype for Business を利用)
(2) 緊急度が高い内容につきましては、担当者より個別に電話にて対応させていただきます。

5.期間
「緊急事態宣言」が解除されるまでとしますが、状況に鑑み別途ご案内します。

以上

mhr_press_release20210204.pdf

  
前の記事 月刊ニューメディア2021年3月号「8K映像"極超低遅延"伝送システムが好調 新市場開拓とケーブルテレビへの応用に期待」
次の記事 ローカル5Gミリ波による8Kライブ伝送実証実験に成功