月刊ニューメディア11月号「ミハル通信が新型8K映像伝送システムを開発。コーデック部分で15~30msの超低遅延を実現」

 
ミハル通信が新型8K映像伝送システムを開発。コーデック部分で15~30msの超低遅延を実現。(月刊ニューメディア2020年11月号掲載)
                  

ミハル通信が新型8K映像伝送システムを開発。コーデック部分で15~30msの超低遅延を実現。詳細へ(PDF)

  
前の記事 第3回4K・8K映像技術展に出展します
次の記事 超低遅延 8K HEVCエンコーダー ELL8K(動画)