出展・開催予定

2018年2月16日(金)
「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018」に出展致しました。

ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018
展示会概要
会期:
2018年2月16日(金)10:00~17:00
会場:
OMMビル 2F Aホール ブースNo.6
入場料:
無料
公式サイト:
https://www.techno-fair.com/2018/
主催:
日本ケーブルテレビ連盟近畿支部 技術部会
「ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018」開催実行委員会
ブースマップ

ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2018

セミナー
テーマ:
4K・8K実用放送に向けた最新ソリューション
日時:
2018年2月16日(金)12:40~13:20
会場:
OMMビル 2F Fホール
講師:
長田 勝 ミハル通信(株)SI・ソリューションユニット 主任
定員:
90名
高度BS 試験放送の実演デモ開催
テーマ:
当社新製品「MGSR シリーズ」による高度BS 試験放送を使った実演デモを予定しております。
日時:
2018年2月16日(金)10:00~17:00
会場:
OMMビル 2F Aホール 主催者ブース(当社ブースと同会場)
入場:
無料

主な展示製品

FTTHネットワークソリューション

  • 3.2GHz 対応機器

    次世代FTTHネットワークを実現する3.2GHz対応機器をご紹介します。

    Point

    冗長用RF増幅器 外部変調型光送信器 直接変調型光送信器 分散補償ファイバー

    3.2GHz 対応機器
  • マルチポート型光ファイバー増幅器

    昨年より発売を開始したEIA4Uサイズに最大144光出力ポートを実装した高密度実装タイプを始め、新たに1Uサブラック実装タイプをラインナップします。加入者の規模に応じたFTTH化に最適なソリューションをご紹介します。

    Point

    光アンプユニット(ポストアンプ/プリアンプ) 監視ユニット 直接変調型光送信器 ファンユニット

    マルチポート型光ファイバー増幅器

デジタルソリューション

  • 高度BS トランスモジュレーションシステム

    2018年12月に開始予定の高度BS放送(4K・8K実用放送)に対応可能な新型サブラックMGSRシリーズをご紹介します。

    高度BS トランスモジュレーションシステム
  • FTTH 監視装置

    ケーブルテレビ事業者様の伝送路のFTTH 化が進む中、システムの安定運用、保守業務の負担軽減を目的にFTTH監視装置を開発しました。光入力を備え、FTTHシステムに最適な監視を実現します。遠隔からのRF状態監視及び動画視聴にも対応可能です。

    FTTH 監視装置
  • RF チェッカー

    参考出品

    4K・8Kの放送設備改修工事、アンテナ工事などの現場での信号測定に必須なRFチェッカーを参考出品します。高度BS(4K・8K)、地デジ、CATV、BS/CSオールチャンネルに対応。RFレベル、BER、MER、C/N測定及び結果ファイルの出力機能も実装予定です。

展示会に関するお問い合わせ
  1. ▲このページの上部へ
Adobe Reader

※PDFファイルの表示にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからAdobe ReaderをインストールしてからPDFファイルをダウンロードしてください。