出展・開催予定

2019年11月13日(水)~15日(金)
「Inter BEE 2019」に出展致します。

Inter BEE 2019

展示会概要
会期:
2019年11月13日(水)~15日(金)10:00~17:30※最終日17:00終了
会場:
幕張メッセ 映像制作/放送関連機材部門/ホール2/小間番号2709
入場料:
無料(全来場者登録入場制)
公式サイト:
https://www.inter-bee.com/
主催
JEITA 一般社団法人電子情報技術産業協会
ブースマップ

ブースマップ

主な展示製品
  • 8K映像伝送システム

    超高精細映像が特長である8K コンテンツは放送などのエンターテインメントだけでなく、8K 内視鏡手術などの医療、空港や競技場などの監視システムなど様々な産業分野での活用が期待されています。当社がご提案するシステムは、市販の8K テレビに8K コンテンツを伝送できるシステムです。HEVC エンコーダーで8K 映像を新4K8K 衛星放送(8K)と同等のビットレートまで圧縮。ISDB-S3 変調器でTLV-MMT 信号をISDB-S3 方式 に変調して8K テレビに映し出すことができます。

    HEVCエンコーダーで8K映像を新4K8K衛星放送(8K)と同等のビットレートまで圧縮。ISDB-3変調器でTLV-MMT信号をISDB-S3方式に変調して8Kテレビに映し出すことができます

  • ハイブリッドキャスト4Kビデオ

    ハイブリッドキャストの仕組みを使えば地上波でも4K コンテンツをストリーミング配信することができます。
    デモ展示では実際にテレビのリモコンで2K 放送から4K コンテンツに切り替えを体験できます。また、ハイブリッドキャストはマルチアングル配信も対応するので、例えば、野球中継ではピッチャーを撮影するカメラアングル、外野を撮影しているアングルなど、お好みのアングルを視聴者が切り替えることができます。こちらもデモ展示でご覧いただけます。

  1. ▲このページの上部へ
Adobe Reader

※PDFファイルの表示にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからAdobe ReaderをインストールしてからPDFファイルをダウンロードしてください。